アトピーに紫外線は悪化の原因になります。

だからと言って、日焼け止めを塗ってアトピーが悪化してしまう事も少なくありません。

日焼け止めでアトピーが悪化してしまう原因は、日焼け止めの選び方を間違えている可能性が大!!

肌に優しく、紫外線もきっちりブロックしてくれる【日焼け止めの正しい選び方】を紹介します♪

アトピーは紫外線ダメージで悪化する!!

紫外線②

(引用元:http://non-group.jp/

 

春から夏にかけて、紫外線が気になる季節になりました。

紫外線はシミやシワの原因となるだけではなく、アトピー性皮膚炎を悪化させてしまいます!!

そんな悪影響でしかない紫外線から肌を守る事は必須なのです。

 

紫外線対策と聞いてすぐに思い浮かぶものといえば「日焼け止めクリーム」ですよね。

今回は、敏感肌の方にも安心して使用できる日焼け止めの選び方についてまとめていきたいと思います。

 

 

アトピー肌は日焼け止めの成分に注意!!

13fb3648b7bbf8e9e3d0b290beaf3af0_s

日焼け止めは、主に「ケミカル」と「ノンケミカル」の二種類に分けることができます。

SPFが高ければ紫外線をカットする確率が高くなりますが、中には「紫外線吸収剤」が入っていることもあります。

紫外線吸収剤とは、紫外線のエネルギーを自分の体内に取り込んで科学的に処理するタイプの日焼け止めのことを指します。

化学物質に弱いアトピーの人にとっては害となることもあるので注意が必要です。

 

対して、化学物質が使われていない「ノンケミカル」の商品には、「紫外線散乱剤」または「紫外線反射材」が使用されています。

これは化学変化で紫外線を処理せず、反射させて日焼けを防ぐものです。

ノンケミカルの商品だと、化学物質の影響も受けず刺激も少なくてすみます。

 

『日焼け止め』と一言で言っても、使われている成分は商品によって様々です。

成分表記をよく見て、買うようにしましょう。

 

★アトピー肌にNGの日焼け止め成分表記

・ケミカル

・紫外線吸収剤

 

★アトピー肌におすすめの成分表記

・ノンケミカル

・紫外線散乱剤、紫外線反射材

・紫外線吸収剤フリー

 

 

日焼け止めの正しい選び方&ポイント

成分のほかに注意したいポイントがもう一つあります。

それはSPFです!!

SPFとは、紫外線B波から守る力のことで、効果の度合いを倍数で表しています。

何も塗らない状態と比べ、サンバーン(赤くひりひりする日焼け)が起きるまでの時間を何倍に延ばせるかの目安です。

SPF値については、20を超すとUV遮断率にあまり大きな差はないようなので、SPF値よりも肌の状態に合わせて選んだ方が良いようです。

 

一方、紫外線A波から守る力を示すのがPAです。

これは+の数で表し、+から++++まで4段階あります。

++++が多いほど効果が高くなります。アトピーの方は【+++】が良いと言われています。

 

選び方のポイントまとめ

・ノンケミカル(紫外線吸収剤フリー)の日焼け止めを選ぶ

・SPF20以下の日焼け止めを選ぶ

・PA+++の日焼け止めを選ぶ

この3点は基本ですので、ここは必ずチェックしましょう。

他にチェックするのであれば、オーガニック成分で出来ている商品など、なるべく肌に負担の少ないものを選ぶのがおすすめです♪

 

 

おすすめの日焼け止め

実際、上記で紹介したポイントを1個ずつチェックするのは、なかなか大変な作業です。。。

『自分で探すのが面倒くさい!!』という方は、アトピーでも安心して使用できるおすすめの日焼け止めを参考にしてみて下さい♪

 

HANAオーガニック【ウェアルーUV】

スクリーンショット 2016-07-12 10.04.23

オーガニック商品で人気の『HANAオーガニック』。

もちろん日焼け止めも100%天然の国産オーガニックで安心して使用できます。

このUVクリームは、化粧下地として使用できる肌色タイプなので、年中愛用している方も多いです。

  • 天然100%
  • 美容液成分85%配合
  • SPF25

がポイントの日焼け止めです。

 

30日間全額返金保障もついているので、安心してお試しできる商品です♪

 

>>HANAオーガニック ウェアルーUV 公式ページへ

 

 

POLA【ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト】

スクリーンショット 2016-07-12 10.12.42

安心のPOLAブランドの日焼け止め。

アトピーの方だけではなく、敏感肌や乾燥肌など多くの肌トラブルに悩む女性に人気の日焼け止めです。

保湿効果が抜群で、まるで美容液のような塗り心地!!

白浮きしないのも人気のポイントです♪

 

専用クレンジングも不要なので、肌へのダメージも少ないのが嬉しいですね。

日焼け止め効果はSPF50】【PA++++】と、やや高めですが、肌への負担は少ないので試してみる価値アリです。

 

>>【WHITIASIMO】公式サイトはこちら